●お金に恵まれる人の特徴はとってもシンプル

更新日:2020年12月13日

・あなたは人を大切にしていますか?

お金に恵まれる人の特徴は何だと思いますか?

「頭がいい」

「スキルがある」

「強力な人脈がある」

このどれも、あるに越したことはありません。

でも、一番大切なことではないのです。

お金に恵まれるために本当に必要なのは、

「人を大切にできる」

ということ。

人を大切にできる人は、人に興味があり、いつも観察しています。

だからこそ、ちょっとした変化に気づき、困っているときに手を差し伸べられるのです。

ビジネスの種は「お困りごと」にあります。

ふとした会話のなかで、

「〇〇って面倒くさいんだよね」などと聞こえたら、

「そうなんだよね」と思うだけでなく、

「どうやったら解決できるかな?」と考えてみましょう。


お金に恵まれる人は、こんな声が聞こえたとき、

すぐに「代わりにわたしがやりますよ!」と手を挙げられる人なのです。

わかりやすいところで言えば、ダイエットや英会話。

これらは、お困りごとを解決するビジネスの代表格といってもいいでしょう。

ビジネスは、人のお悩みを解決すること。


こう考えると、ビジネスを始めるのに、必ずしも特別な資格やスキルが必要ではないということが

おわかりいただけると思います。

まずは、家族や同僚など身近な人に興味を持つことから始めてみましょう。


何気ない会話や表情など、

いつもは見逃していた何かに気づくかもしれませんよ。


・痩せたくてもエステに行かない人がいるのはなぜ?

お困りごとがわかったら、今度は誰にあなたの商品やサービスを届けるかを考えます。

「痩せたいです」と話す人に、

では、「100万円で必ず痩せさせます」と言っても

「じゃあ、結構です」と断る人も少なくありません。

これは、この人にとって「痩せる」ということは本当の望みではないということ。

人の感情や思考は複雑なもので、

口では「困っている」「解決したい」といっても本当の願望は違うということが多々あるのです。

本当の願望を知るためには、

「お客さまひとりひとりの本当の望みは何なのか?」

と問い続けることが大切です。

本当に必要なものを差し出せたとき、お客さまを感動させることができます。

ビジネスには、「2:6:2の法則」があります。

これは、プラスをもっとプラスにしたい2割の人、

マイナスをゼロにしたい2割の人

がお金を出してでも解決したいお悩みをもっているというもの。


エステを例にとれば、契約してくれる方で多いのは、

・「これ以上痩せる必要はないでしょう?」と思われるくらい美意識が高い人

・容姿に非常に強いコンプレックスを持っていて、どうにかしたいと思っている人

です。

これ以外の6割の人たちにとって「痩せてきれいになること」は、

なんとなくの願望であって、本当に望んでいることではないのです。

本気の願望というのは、

「すでにかなえている人がもっとかなえたい」

「眠れないほど思い悩んでいる」という状況に隠されていることが多いのです。

お客さまの本当の願望に向けてサービスを届けると、

本当に喜んでいただくことができますよ。

それがあなたの自信にもつながります。

人に興味を持って深く観察すること。

これがビジネス成功の秘訣です。