●ビジネスに品格を~働く女性に伝えたい才(能)と徳の話~

更新日:2020年12月13日

・ビジネスに欠かせない才能と徳

ビジネスには品格が大切です。


品格のあるビジネスは、才能と徳の両方が必要だと考えています。

才能は、能力やスキルとも言い換えられます。これは、日々磨いていけるものですね。

徳とは、応援したり協力したり、誰かのために行動することです。

才能があっても徳がない人は、稼げるけれど人望は薄く、

徳があっても才能がない人は、まわりから慕われるけれど

才能がないので稼げないのです。

ビジネスには両方が必要です。

でも、あえて究極の選択をするとしたらわたしは徳を選びます。

才能はほかの人やロボットでも代用できますが、

徳はその人だけのものです。

ビジネスシーンでは、どうしても才能にばかり目が行き、

徳を積むことを忘れてしまう人も少なくありません。

スキルや能力を磨けば、一時的にはうまくいくし、お客さまにも重宝がられるでしょう。

でも、長い目で見たら大きな損をしていると思うのです。

・結果を焦らず、与え続ける

お客さまに買っていただきたいのなら、まず与えることです。

徳は積み上げていくと、めぐりめぐってお金になって戻ってきます。


たとえば、何か学んだら教えることもセットにしましょう。

誰にも教えずに自分のものにしておくことがいいように見えますが、

どんどん与えたほうが得をするのです。

いつもいろいろ教えてくれるから、

「〇〇さんのところで買おう」

「〇〇さんのところで勉強しよう」

という気持ちになるものです。

ここで大切なのは、結果をすぐに急がないこと。


「こんなに人によくしているのに、全然戻ってこない」

などとすぐに得ようと思わないことです。

これは花を咲かせることにも似ています。

種をまいて、すぐに花は咲きません。種をまいても咲かない花もあります。

その花が咲いて、はじめてあなたにお金が入ってくるのです。

徳を積むことは、結局は自分の豊かさにもつながるのですね。

よい徳を積むためには、才能を磨くことも大切です。

才能と徳、両方をコツコツ磨いていきましょう。