●できない理由が消えていく「起業家の考え方」

最終更新: 2020年12月13日

・起業家はいつも長期的な視野で考えている

さて、突然ですが質問です。

あなたは牛1頭を食べきることはできますか?

こう聞かれて「いやいや、そんな量食べられませんよ」

と答える方が多いのではないでしょうか。

でも、3年かけて食べきると考えたらどうでしょう?

「だったら、できそうだな」という気持ちになるのではないでしょうか。

お金を稼ぐことも同じです。

いますぐに1千万円稼ぐことは難しいかもしれませんが、

時間をかければ、年収1千万円に到達することは不可能ではありません。

ビジネスは、長期的に考えることが大切です。


目の前にある「やらなければならないこと」に目が行きがちで、

5年後、10年後の未来のことを考える余裕がない人も多いかもしれません。

でも、そんなときこそ、目線を未来に向けましょう。

未来のあなたから逆算していまを見る習慣をつけることが大切です。

とかく、女性は目の前のいろいろなことを同時進行できる才能に長けています。

ビジネスを長期的に考えるとき、これがときとして邪魔をしてしまうのです。

だから、「1千万円なんて稼げない!」となってしまうのです。

これではもったいないのです。

「もし、5年後のわたしが1千万円稼いでいるとしたら今日なにをしているかな?」

そんなふうに考えてみてください。

長期的な視野で考え、できない理由を消していく。

これが起業家の考え方を身につけるコツですよ。

・やりたいことはすべて叶う、あきらめさえしなければ

このように、長期的な視野で物事を考えると、できないことがありません。

これは、日々の仕事と同じです。

「〇〇さん、これをお願いしたいのだけどできますか?」

「できます。これくらい時間がかかります」

というやりとりはあるのではないでしょうか?


自分でビジネスをするときも基本はこういった考え方で取り組みます。

なんでもかんでも「できません」と答えている人に仕事はやってきません。

夢や目標も同じです。

「いますぐに」かなえようとするからかなわないのです。

自分がいままでに体験したことのないような大きな目標を目の前にしたとき、

時間をかけるという概念を忘れてしまう人が多いのです。

成功するということは、成功するまであきらめないこと。


ぜひこの考え方を取り入れてみてくださいね。