top of page

●女性にとっての成功は「人生を楽しむ+稼ぐ」!

・女性は、ただ「稼ぐこと」だけに価値を見出せない



 あなたが思う「ビジネスの成功」はどんなものでしょうか?



 じつは、男性と女性では、この価値観が大きく違うといわれています。

「成功」をイメージすると、男性は「お金」を求めるのに対して、女性は「人生を楽しむこと」を大切にしているのです。


 男性は、売上をあげることやお金を稼ぐことを「成功」の証だと考えています。

 もちろん、女性にとってもお金は大切です。

 でも、本当に「成功の証=お金」と思っている女性は、そう多くはないのではないでしょうか。

 


・本当にトップを目指したいですか?

 


 もちろん、ビジネスをする以上

「突き抜けたトップになりたい!」

 と思ってがんばっている人もいるでしょう。



 ただ、起業家全体で見ると、実際に突き抜けている女性は少なく、本気で「突き抜けたトップ」を目指してビジネスをしている女性もそう多くはありません。



 それでも世間で「ビジネス=お金」というイメージが強いのは、おそらく、テレビやSNSなどの影響でしょう。

 男性的なビジネスモデル、大企業の男性トップなどの情報が多いために、ビジネスは「お金=成功」だと思い込んでいる女性が多いのです。

 


 ですが、この「突き抜けたトップ」を目指すかどうかは、いい悪いではなくただ価値観の問題です。

 本来「人生を楽しむこと」に価値を感じる女性は、「お金」以外の成功のカタチに目を向けていくと、結果的に「成功」する近道になりますよ



・男性はお金「が」大切、女性はお金「も」大切



 男性にとっての「成功」は明解で、

「お金を稼ぐこと・売上を伸ばすこと・シェアを拡大すること」

 です。



  一方で、女性はどんなに稼いでいても、お金がある「だけ」では成功しているとは思いません。ここが、男性と女性の大きな違いです。



 たとえば、100億円を稼いでいるけれど、家族との関係が良好ではない男性がいたら、どう思うでしょうか?

 男性から見ると、家庭がボロボロでも100億円も稼いでいるのであれば、その人を「成功者」だと考える人が多いでしょう。



 でも、多くの女性からすると、この男性は成功者ではありません。

 家庭が円満でしあわせを感じられていないのであれば、どんなに稼いでいたとしても虚しくて、とても成功しているとは思えないものなのです。



 つまり、女性はたとえ1億円を稼げるようになったとしても、ご主人としょっちゅうケンカして、子どもからも慕われず、お友達からも嫌われてしまっていては、

「自分は成功している」

 とは思えないということです。



 多くの女性にとって、「お金」は、大切にしたい価値観の一番にはなりません。

 人生において、お金「が」大切なのではなく、お金「も」大切だととらえるのが、女性の特徴なのです。



・自分の価値観に合わなければ、しあわせは感じられない



 本当に「成功」や「しあわせ」を感じるためには、価値観を大切にすることが欠かせません

 ビジネスでは、ついつい男性目線の「お金=成功」に目が向きがちですが、それでは女性はしあわせを感じにくいものなのです。



 多くの男性にとって大切なのは「何を手に入れるか」ですが、それに対して女性は、「何を感じるか」が大きなポイントです。



「充分に稼げて充実しているけれど、忙しすぎる…」

「家族と過ごす時間がない…」

「いつも追われていて、自由に好きな旅行に行く時間が持てない…」

 これでは、いくら稼ぎがよくなってもしあわせを感じることができませんよね。



 男性は、1億円という「獲物」を捕まえたいという願望を持っていますが、女性は、たとえ1億円を手にしても、そこにしあわせを感じられなければ1億円にも価値を見出せないものなのです。



・女性は「感情」を表現することでしあわせを感じる



 女性らしい価値観で「人生を楽しむ」には、自由に感情を表現できることも必要です。

 ですから、保育士さんや幼稚園の先生など感情を表現することができる仕事には、女性が就いていることが多いでしょう。

 一方、裁判官や検察官、弁護士など、冷静に判断する、感情をあまり出さない仕事は男性のほうが多い印象があります。



 こうした仕事に対する傾向からも、女性はお金や売上だけではなく、「感情」を重視して人生の選択をしているような気がします。



 家族や仲間と豊かな時間を過ごし、自由に自分の好きなことをして、自分の人生を楽しむ


 女性経営者はこのベースを大切にすることで、より「しあわせ」を感じやすくなります。

 大いに稼いで、みんなでどんどんしあわせになっていきましょう。






Comments


bottom of page