top of page

●多くの女性経営者が考える「理想の働き方」を手に入れる

・理想の働き方を叶える、オンライン会員制ビジネス



 いま、あなたのビジネスのお悩みには、どんなものがありますか?

 女性経営者の皆さんの共通のお悩みとして、よく相談を受ける

「もっと、こうだったらいいのに!」

 という理想の働き方をご紹介します。



・集客に悩みたくない

・夢を一緒に語りたい

・自分よりすごい人と仕事がしたい

・いまより収入を増やしたい

・一緒に遊び、学び、成長する仲間がほしい

・社会に役立つ仕事がしたい



 このなかに、まだ叶っていないあなたの理想の働き方があるのではないでしょうか。

 理想の働き方がすべて叶った状態になったら、いまよりもっと楽しく働けて、どんどんビジネスを展開させていけそうですよね。



 そんな理想の働き方を叶えるのが、「オンライン講座」+「コミュニティ」のオンライン会員制ビジネスモデルなのです。



・コミュニティの6つのメリットを手に入れよう



 世の中の変動によって、リアル講座からオンライン講座に切り替えた人も多いかと思います。

 ただ、講座が終わってしまえば、そこでつながりも途絶えてしまい、

「また新規で集客しなければ…」

 といった悩みに、いつもつきまとわれていませんか?

 あなたのオンライン講座に「コミュニティ」をプラスすることで、そうしたお悩みから解放され、たくさんのメリットを得ることができます。



 コミュニティ主催者になると、どのようなビジネスモデルをつくることができるのか、ご紹介しますね。



1.継続課金モデルがつくれる

 安定収入が生まれ、新規客募集に追われなくなります。


2.お客さまではなく仲間になる

 コミュニティで一緒に成長する仲間になります。


3.紹介が起きる

 満足度が高くなり、質の高いお客さまの紹介が起こります。


4.ブランドが生まれる

 コミュニティ主催者としてのポジションがつくれます。


5.結果にコミットする

 コミュニティをつくることで、継続して会員と関われるので、結果を出すまで付き合うことができます。



 いかがですか?

 仲間づくりをしながら、みんなで成長し、集客に追われることもなく安定収入も生まれるビジネスモデル

 オンライン講座とコミュニティを組み合わせると、こんな豊かな働き方ができるのです。



・オンライン会員制ビジネスをつくるときに外せない、3つのポイント



 では、実際どのように「オンライン講座+コミュニティ」の、オンライン会員制ビジネスをつくればいいのか、順を追って解説していきますね。


 まず、ポイントは3つあります。


① 講座+コミュニティの全体設計からはじめる

② ターゲットは、コミュニティに入会してほしい人

③ コミュニティ入会権利は、講座受講生のみ


 では、ポイントをひとつずつ見ていきましょう。



・ポイント① 講座+コミュニティの全体設計からはじめる



 講座ビジネスをしている人の頭を悩ませるのが、短期間で卒業してしまう、という点ですよね。

 講座終了と同時に、受講生さんたちは卒業していってしまうので、

「次のお客さまを見つけなければ…」

 と、いつも新規客の募集に時間をとられてしまいます。



 それを変えるためには、まず講座受講後に入れるコミュニティを事前に組み込んでおきましょう。受講募集の案内のときから、お知らせしていくことも大切です。

 講座受講後に、コミュニティでどんなふうに変化を感じていただけるのか、イメージしてもらうといいですね。

 こうして、講座とコミュニティの全体を設計していくのです。



 お客さまには、最初に全体の設計図を見せて、

「コミュニティに入りたいから講座を受講したい!」

 と思ってもらえるようなしくみづくりをしましょう



・ポイント② ターゲットはコミュニティに入会してほしい人



 次に外せないポイントは、ターゲットについてです。



「コミュニティに入会してもらう」

 というゴールから設計するので、無料のオファー講座、フロント講座、本命講座に来てほしいターゲットは一貫しています。

 ひと言でいえば

「コミュニティに入ってほしい人」

 です。ここを間違えてしまうと、あとが大変なことに…!



 ゴールから逆算するという考えを持っていないと、

「誰でもいいから、たくさんの人に来てほしい」

 というメッセージを出してしまいがちです。



 そうすると、お客さまの層が入り乱れて、まとまりのないコミュニティになってしまいます。

 そのうちに、本当に来てほしいターゲットが、

「ここはわたしが求めている講座ではない」

 と離れていってしまうことも…。これでは本末転倒ですよね。



 たったひとりでもいいので、ターゲットは「コミュニティに入ってほしい人」を明確に決めましょう



③ コミュニティ入会権利は、講座受講生のみ!



 3つ目も、とても大切なポイントです。

 あなたの講座を受講した人だけが、コミュニティに入れるしくみにすることが欠かせません。



 オンラインサロンの退会率は、毎月20%くらいだといわれているのをご存知ですか?

 つまり、半年でほとんどの会員が辞めてしまうということなのです。


 退会者の理由は、大きく分けて次の2つ。

「入ってみたけど、思っていたサロンとは違う」

「入会特典として、過去動画なども見たので目的は達成した」



 なぜ、このようなことが起きるかと言うと、入会前に「教育」をせずに、興味のある人は誰でもコミュニティに入れるしくみにしてしまっているから。



 講座できちんと受講生を「教育」し、卒業後にコミュニティに入会してもらうしくみにすれば、退会率は、月20%ではなく年間で20%ほどに抑えられます



「オンライン講座」+「コミュニティ」=オンライン会員制ビジネスは、まず全体の設計をゴールから逆算して考えていくことが大切です。



 質の高いお客さまが集まり、お互いに応援し合いながら学べるコミュニティをつくることで、「理想の働き方」がどんどん叶っていきますよ。




Коментарі


bottom of page